大画面「8Kテレビ」なんと10万円台前半に値下がり、しかも今年発売モデル

大画面「8Kテレビ」なんと10万円台前半に値下がり、しかも今年発売モデル

4Kテレビの4倍、フルハイビジョンテレビの16倍という超高精細な「8Kテレビ」が普及価格帯に突入しました。
「何年も前に発売されたモデルが在庫処分で安い」などではなく、今年発売されたモデルの価格です。詳細は以下から。
大手家電量販店の通販サイト「ヨドバシ.com」によると、2021年9月25日1時現在、1月発売のLG製8Kテレビ「55NANO95JNA(55インチ)」が14万8000円で販売されており、さらに1万4800円分のポイント還元が受けられます。

55NANO95JNAは美しい映像表現を実現する「α9 Gen3 AI Processor 8K」に加え、HDR10やHLG、ドルビービジョン、倍速表示などに対応した高画質モデル。8Kチューナーも内蔵しています。

さらにド迫力の立体音響技術「ドルビーアトモス」をサポート。テレビ単独でNetflixやPrimeビデオを視聴でき、音声で操作もできるスマートテレビです。

ポイント還元を加味すると13万円台になる55NANO95JNA。
スマホで8K動画を撮影できるようになった今だからこそ、テレビを8K対応にしてみるのも悪くないかもしれません。