アメリカ女子体操チーム、選手村を「脱出」しホテル宿泊へ。「選手の安全を管理」



アメリカ女子体操チーム、選手村を「脱出」しホテル宿泊へ。「選手の安全を管理」
アメリカ女子体操チーム、選手村を「脱出」しホテル宿泊へ。「選手の安全を管理」
東京五輪の参加で来日しているアメリカの女子体操チームは、大会期間中に「選手村」に宿泊しないことを決めた。複数の海外メディアが報じた。代わりにホテルに宿泊するとしている。

NBCによると、コーチのセシル・ランディ氏は、7月19日にTwitterで「私たち全員で決めたことでもあります」と投稿。「オリンピックの経験にとって理想的ではないことはわかっていますが、パンデミック時には理想的なものは何もありません。ホテルであれば、選手や私たちの安全をより管理できると考えました」

アメリカ女子体操選手のうち、千葉県印西市内で事前キャンプをしていた1人の新型コロナウイルス感染が確認されている。

CBSによると、感染が確認された選手と、濃厚接触者となった別の選手の計2人は隔離されているという。

選手村では、20日までに3人の選手の新型コロナ感染が報告されている。

大会組織委員会は、NBCの取材に「個々のチームのパフォーマンスの決定についてコメントする立場にない」として、選手村からの「脱出」への見解を示さなかった。

【日時】2021年07月21日 14:30
【ソース】Huffpost

選手村(せんしゅむら、Olympic Village)は、オリンピック大会で選手・役員などが寝泊りする場所のことである。最近ではカラオケができたり、インターネットカフェがあったり、或いは地球環境問題に配慮した設計にするなど単なる宿舎ではなくなりつつある。 訳語としては他にも「オリンピック
7キロバイト (774 語) - 2021年7月18日 (日) 09:57